ウエスト症候群データベースへのご登録をお願いします!また記事を書いてくださる方も募集中です!

子育て世代の強い味方!Amazonの活用術!

子育て世代の強い味方!Amazonの活用術!

スポンサーリンク

こんにちはパンピーパパです。

前回の記事ではAmazon Echoを子育てに取り入れた
活用術をご紹介しましたが、今回はAmazon繋がりで、

どこにでもいるようなサラリーマン家計の
一般庶民の我が家でのAmazonサイト活用術をご紹介したいと思います!

パパは別にAmazonの社員でもないし、回し者でもなんでもないです
ただのAmazonを活用している一般庶民という立場で
これを知らないとは勿体無い!という情報を発信していきますので
参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

もはやパンピー家ではAmazonは生活に欠かせないインフラの一部になっています。
子供のおむつやミルク、おもちゃから通勤途中の娯楽コンテンツまで、
Amazonなしでは生きていけないカラダになってしまったと言っても過言ではないですわ。
今回は大きくわけて下記の2テーマでお話しますね。

 ・ECサイト(ショッピング)
 ・その他のサービス

それではさっそく行ってみましょう。

ECサイト ショッピング

これぞAmazonの原点ですね。
知らない人は少ないと思いますが、オンラインでなんでも買えるショッピングサイトです。
調べてみたら1千万以上の高級腕時計とか噴水とか1億円のロボットまで売っているらしい
まぁそんなの一般庶民には関係ないけどね。

我が家ではもっぱら子育てに関しての消耗品を注文しまくっています。
オムツ、ミルク、オムツ、ミルク、ミルク、おしり拭き
オムツとかおしり拭きってかさばるくせに、意外とすぐなくなって
やべぇもうあと10枚しかないじゃん!ってなることが多いです。
ドラッグストアや西松屋でまとめて買ってもいいんですけど、
なんせ1パックがデカイので車ならまだしも自転車とかだと2個が限界。
おしり拭きは水分含んでるから地味に重たいし…

粉ミルクも毎回あげてると一瞬でなくなっていくし
毎日お買い物に行こうにも子供が小さく、2人となると身動きも取れず
ご飯の食材買うだけで、もうぐったりってママも多いと思います。

そんな時はAmazonです。
スマホでちょちょいのちょいっとすれば翌日には家に届きます。
しかもお店で買うのと同等もしくは安いんですよね。

子供を抱えて、スーパーで重たいオムツとミルクを抱えて
自転車に乗る必要がない上に、安いというデメリットがないですね。

さすがに注文してから届くまでにリードタイムは掛かりますので、今すぐ欲しいってのには
対応できませんが、それでも翌日に届くってのは大概のことは解決できちゃいます。

上記で翌日に届くって書きましたが、
我が家ではAmazonのヘビーユーザなので
Amazonプライムというサービスに入っています。
年会費3,900円(税込)掛かりますが、

翌日に届くお急ぎ便やお届け日時指定便追加料金なしで無制限に利用することができます。
しかも…これだけじゃないんです。
最近ではCMでもよく流れていますが、下記のようなコンテンツまで
楽しむことが出来るんです!(これらについては後述しますね)

 ・動画コンテンツ(映画とかドラマとかアニメとか)
 ・音楽コンテンツ(洋楽、邦楽、童謡)
 ・写真保存ストレージ

このAmazonプライムにより生活が劇的に便利になります。

例えば

22:00
ママ「そろそろオムツがない。ぱぱオムツ買っといてー」
って急に言われても、我が家では
  はぁ…めんどくさいなぁ とも
  はぁ?お前が買いに行けや!! ともなりません。

パパ「わかったースマホポチポチ」

翌日
宅配のおっさん「お届けものでーす」
ママ「はーい。ご苦労様でしたー」

これだけでオムツが6パック、家に届きます。
 息子パンパースパンツLサイズ 174枚(58枚×3パック)
 娘 パンパーステープMサイズ 240枚(80枚×3パック)

自転車をこいでスーパーに行く必要も、車に乗る必要も、
暴れる子どもたちとの戦いも必要ありません。

やったことはスマホポチポチと印鑑ポンだけです。
当然オムツだけでなく、おしり拭きや粉ミルクも一緒です。

スマホ”ポチポチポチ”の印鑑”ポン”だけです。

一度購入した商品は覚えておいてくれるので、
2回目以降に同じ商品を注文する時はスマホ”ポチポチ”だけで注文が完了します。マジで。
しかもAmazon Echoを持っている場合、
声だけで注文が完了し、商品が家にとどきます。

上記の例でいうと
22:00
ママ「そろそろオムツがない。エコー、オムツを購入」
エコー「前回買ったオムツを購入します。」

翌日
宅配のおっさん「お届けものでーす」
ママ「はーい。ご苦労様でしたー」

これだけ。
スマホポチポチさえもすっ飛ばしてしまいましたね。
いわゆるAIとの近未来感あふれるやり取りでオムツを買えてしまうんです。

子育て世代のAmazon Echoを活用術は下記の記事にまとめていますので
ぜひCheckしてくださいね。

子育てに大活躍!Amazonエコーの活用術!

 

家まで届けてくれるので、子供を抱っこした状態で重たいものを抱える必要もないですし、
何よりも安く早く手に入れることが出来るので、子育て世代のママ、パパにとっては
すごく心強い味方になること間違いなしです。

えーでも、3,800円の年会費払わないと
早く届かないんでしょー?それならスーパーで買ったほうが安いし、
一般庶民の家計は大変なのよって思っているアナタ。

今から話す、「その他のサービス」についてよく読んでください。
年間3,800円がものすごくお得に感じること間違いなしです!
それでは続いて、我が家で活用しているAmazonのサービスについて
紹介していきます。

その他のサービス

Prime Video

はい。まずはこれですね。

ここ1年くらいでコンテンツの量がめっちゃくちゃ増えて、
他の動画コンテンツ有料サイトに引けを取らない
充実度があるPrime Videoです。

パパ、ママが楽しめる、洋画、邦画、ドラマ、バラエティもたくさんありますし。
子供が楽しめるアニメもたくさんあります。
おすすめの動画コンテンツについては下記の記事でまとめていますのでチェックしてくださいね

通勤・通学で楽しめるPrime Videoのオススメ!

それはスマホに動画をダウンロードして持ち運べること!

つまり何がよいかと言いますとですね。
スマホがあれば動画を外でもどこでも見れるってことです。
そんなの当たり前じゃんって思われると思いますが。

YoutubeやNefFlixなどと異なるのが、簡単にスマホにダウンロード出来るってことです。
ダウンロード出来るということは電波がないところでも見れますし、
何よりも通信量が掛かりません

通勤や通学の電車内で動画見すぎて、速度制限に掛かり
月が変わるまでスマホでネット利用できない地獄のような日々を送った経験はありませんか?

Prime Videoならそういった心配がないんです。
家で寝る前に翌日に電車の中でみたいドラマや映画をスマホにダウンロードしておいて
通気、通学中に楽しむだけ。ダウンロードしたコンテンツを見るだけなので速度制限の心配もなし
海外ドラマとか見出すと止まらなくなって、早く続きが見たくて通勤の電車が楽しみになってきますよw

※これはあくまでも家にWifi環境があって、Wifiに接続した状態で
 ダウンロードすることを前提として話していますのでご注意くださいね。

あとは、iPadなどをお持ちなら子供向けの映画やアニメを数本ダウンロードしておくと
屋外や電車などでグズりだしたときに、さっと見せれるのは非常に便利です。

“しまじろう”とか”ミニオンズ”とかもダウンロードできちゃうので、
子どもも喜んで見ますよ。

Prime Music

次にPrime Musicです。
これは正直言ってそんなに利用していませんw
洋楽、邦楽ともにそれなりにラインナップは揃っているのですが、
品揃えはまだまだこれからって感じですね。

Amazon Echoを持っているのであれば、なんか適当に曲聴きたいなってときに活躍してくれます。
あとは子供向けに童謡などを流すくらいかな…

Prime Photo

これは派手に活用していうる訳ではありませんが、
写真のバックアップとして利用しています。
スマホ全盛期のいまとなっては子供の写真とかもスマホでたくさん撮っていると思います。
でもスマホを無くしたら?スマホが壊れたら?
こまめにバックアップを取っていればいいですが、そうでない場合は写真も全部消えちゃいますよね。

そんなときのためにPrime Photoでは容量無制限で
写真をクラウド上に保存してくれます。
アプリを入れておけば自動的に同期をとって、写真のバックアップを行ってくれます。
つまりスマホが壊れても、スマホをなくしても、写真だけは無事なわけです。

写真が消えるとすごく悲しいですからね…

 

 

こんな感じで我が家でのAmazon活用術をお伝えしました。
読み返してみるとまるでAmazonの回し者みたいになっちゃいましたが、
決してそうではありませんw

同じ子育て世代の一般庶民のママ、パパ達のお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

ITカテゴリの最新記事